コラーゲン基礎知識

ヒアルロン酸と同時に人気サプリメントのコラーゲン

なんとなくお肌にいいのは理解しているけど、いざコラーゲンのサプリメントを選ぼうとした時に、何を基準にして選んだらいいのか分かりますか?

化粧品やサプリメントで使われているコラーゲンの特徴を理解して、お肌に最適な使い方をしましょう!!

コラーゲンには2種類

コラーゲンを分類すると主に2種類あり、動物性コラーゲン海洋性(フィッシュ・マーリン)コラーゲンに分別できます。

コラーゲンというと豚・牛・鶏といった動物性コラーゲン(ゼラチン)が、頭に浮かぶ人が多いと思います。

ただ、動物性コラーゲンは狂牛病問題や鶏インフルエンザなど・・・ 最近はイメージがあまりよくなく、汚染される可能性も高いという理由から、海洋性(フィッシュ・マーリン)コラーゲンが主流となりつつあります。

また、海洋性(フィッシュ・マーリン)コラーゲンは、とっても吸収しやすいのです。
何故かというと、魚の体温は8度~9度で維持されており、36度前後の人間の体内では溶けやすいのです。

美肌への役割

コラーゲンの役割は、ヒアルロン酸&コラーゲンのページでも記載したように、肌の繊維を維持する役目があります。
継続的な肌の保湿効果を求めるのであれば、コラーゲンでコップを作り、そのコップの中にヒアルロン酸を注入していく事が必要です。

また、コラーゲンの役割には新陳代謝を促進する作用があります。
新陳代謝を促進するという事は、肌の古い角質層を取除く事になるので、シミやソバカスを減らす事に繋がります。
お肌のターンオーバーが活性化してくると、美肌・色白の理想的なお肌に近づくのです。

まとめ

コラーゲンの主流は、海洋性(フィッシュ・マーリン)コラーゲン
海洋性(フィッシュ・マーリン)コラーゲンは、安全性が高くて人間の体内に吸収しやすい。
コラーゲンの役割は、お肌の新陳代謝を促進する事。
コラーゲンを積極的に摂取すると、シミ・ソバカスが減少

参考サイト コラーゲン

このページの先頭へ